Artist  Interview

IMG_6572.JPG

安島 茜 Akane Ajima  

1995年 茨城県生まれ

2018年 日本大学藝術学部美術学科絵画コース卒業

2020年 東京藝術大学大学院芸術学専攻修士課程 修了

主な展覧会:

2019 『安島茜・西川由里子2人展』OGU MAG

2020 『東京藝術大学 卒業・修了制作展』 東京藝術大学

2020 『gallery TOWED ドローイング展』gallery TOWED

2020 『anywhere but here Ⅲ』 フリュウ・ギャラリー

2021『安島 茜 展「みどりのゆび」』 Gallery 美の舎

もの言わずとも、

強く、美しい、あなたへ。

少女時代。いつもひとり、野山を駆け巡り過ごした。

「植物ばっかり描いていて。憧れなんです」そう言う安島が生まれ育ったのは、ずいぶんと静かな、過疎化の進んだ田舎町だったと言う。近所に同世代の遊び相手がいなかったから、一人裏山に行き、草花と友人のように過ごすのが日常だった。

「植物は、幼い私に季節の移ろいや、世界の美しさというものを教えてくれました。同時に、自分を受け止めてくれる存在だった。私が戯れに傷つけても、何も言わない。花は黙って咲いて、また立ち上がってくる。もの言わずとも、強い存在。かっこいいな、素敵だなって。幼稚園で将来の夢に“葉っぱ”って描いたくらいです」。大人になった今でも、「じっとりと重い空気が漂う人間の社会の傍らで、草花は静かに、正しく葉を広げ、花を咲かせている。そのことに救われている」と安島は言う。

「草花のように生きられたら」。そう願い描かれた、作品たち。自分の気持ちを出すのが決して得意でなかった少女だったからこそ。もの言わぬ植物の、強く美しい瞬間が、瑞々しい感性で描き出されている。観る者の気持ちをまるごと受け止め、孤独を優しく照らしてくれるかのようだ。そう、かつて彼女が、野山で過ごした日々のように。

Why art  - アーティストを志したきっかけ-

 

−安島:高校の頃、一人で訪れた美術館で、マーク・ロスコの作品に出会いました。出会った瞬間、心を揺らされた。懐かしい、優しい、巨大なその絵を前に、生き別れた母親にあったような不思議な気持ちが湧いてきたんです。その頃私は美術部に所属していて。美大に行きたいけれど、絵はそこまで上手くないし、絵では食べていけないという常識や、親からの期待を気にして、芸術の道に進むことを迷っていました。けれど、ロスコ・ルームで吸い込まれるように作品を観ているうちに、安定も、世間体も、すべてどうでも良くなって。「私は、この世界で生きていきたい」と思った。それまでは親が用意してくれたレールの上を走っていたけれど、初めて、自分で決断した道でした。

それ以来自分にとって、絵画はとても神聖な存在です。絵に心を揺さぶられたり、自分で制作したりする時間は、唯一無二の時間。どんな娯楽に触れても、なんとなく楽しくやり過ごした後の虚しさを感じる瞬間があるんですけど、絵画はそれがない。人生に絵があることで、毎日豊かな気持ちで眠ることができる。自分で決めて、自分で選んだ道。その自由と責任は、最高だなと思っています。

Why Visions Palette  -  ビジョンズパレットの魅力 -

−安島:作家としての制作は、非常に孤独です。その分、 Visions Palette で生徒さんの制作サポートをすることは、創作の喜びを分け合え、エネルギーをもらえる貴重な場。また、制作は、子どものじぶんと大人のじぶんを行ったり来たりする行為だと私は思っています。子どもの生徒さんは、私の中の「子どものじぶん」に刺激をくれる。大人より圧倒的にものを見るフィルターが少なく、制作にもセオリーや体裁がない。余計なことを考えずに描けることを純に感じるときがあって、羨ましくもありますね。

Message -作家からのメッセージ -

−安島:絵は、観る人を写す鏡。作者が思っていることはあっても、それが絵にべったりとくっついているわけではありません。私が見えたものとイメージを組み合わせて描いてはいますが、観る人が絵の中を泳ぎ、呼吸できるような余白も大切にしているつもりです。ご自身の子どもの頃の感覚、野生の感覚を大切に。直感的に心動いたものがあれば、どうぞ手に取っていただければ嬉しいです。

   Ajima's Art work

品をご購入いただけます。ご質問やご購入希望はお名前、作品名を明記の上、
visions.palette.ec@gmail.com にご連絡ください。

クチナシの花
クチナシの花

¥55,000(税抜)

press to zoom
クチナシの花
クチナシの花

¥55,000(税抜)

press to zoom
クチナシの花
クチナシの花

¥55,000(税抜)

press to zoom
クチナシの花
クチナシの花

¥55,000(税抜)

press to zoom
1/4

SOLD OUT

クチナシの花

¥55,000(税抜)

M10:530×333 (mm)/キャンバスにアクリル、水性ペン

 

満開のクチナシの花は、とっても甘い匂いがする。

妖艶で、まるで天国にいるかのような。異世界に連れて行かれそうなイメージに包まれながら。

送料別途:1390円(目安)*お届け先により変動いたします。

ばらに触れる手
ばらに触れる手

¥32,000(税抜)

press to zoom
ばらに触れる手
ばらに触れる手

¥32,000(税抜)

press to zoom
ばらに触れる手
ばらに触れる手

¥32,000(税抜)

press to zoom
ばらに触れる手
ばらに触れる手

¥32,000(税抜)

press to zoom
1/4

SOLD OUT

ばらに触れる手

¥32,000(税抜)

M4:333×190(mm) /キャンバスに油彩、アクリル、色鉛筆

 

散歩中、ついつい目が留まるのは、やっぱり植物。

美しく咲いている薔薇の花を見つけ、触れたくなった瞬間を。

送料別途: 930円(目安)*お届け先により変動いたします。

夜に咲く花
夜に咲く花

¥18,000(税抜)

press to zoom
夜に咲く花
夜に咲く花

¥18,000(税抜)

press to zoom
夜に咲く花
夜に咲く花

¥18,000(税抜)

press to zoom
夜に咲く花
夜に咲く花

¥18,000(税抜)

press to zoom
1/3

SOLD OUT

夜に咲く花

¥18,000(税抜)

M3:273×160 (mm)/キャンバスにアクリル、水性ペン

 

夜の散歩道。闇の中に白い花が、まるで浮かんでいる感じに見えて。

なんとも神秘的な、宇宙っぽい感じのイメージを抱いて。

 

送料別途: 930円(目安)*お届け先により変動いたします。

菜花の天使
菜花の天使

¥32,000(税抜)

press to zoom
菜花の天使
菜花の天使

¥32,000(税抜)

press to zoom
菜花の天使
菜花の天使

¥32,000(税抜)

press to zoom
菜花の天使
菜花の天使

¥32,000(税抜)

press to zoom
1/3

SOLD OUT

菜花の天使

¥32,000(税抜)

F4:333×242 (mm)/キャンバスにアクリル

 

食事用に家に持って帰った菜の花を、花瓶に刺した瞬間。梱包されてギュッとなっていた菜の花が水を吸い、みるみるうちに元気になった。まるで、天使がパーッと羽を広げるかのように。

 

送料別途:1390円(目安)*お届け先により変動いたします。

品をご購入いただけます。ご質問やご購入希望はお名前、作品名を明記の上、
visions.palette.ec@gmail.com にご連絡ください。