© Copyright ©  .2016 by Visions Palette All Right Reserved

​目黒区中央町2−40−9 中央町ビル1f

  • Facebook Clean

ここは『教えないアトリエ』なのかもしれない。

May 2, 2017

人生って、真面目に従順に生きることで、花マル大正解になるのか。

 

 

本当の善とは悪をも抱きしめて存在するのと似た感じで。

 

 

たくさんの物事の真理から眼をつむって生きていくと、

もやもやとしたしつこい悩みや膨大な不安にいつか出会い、ぶつかる。

 

 

いや、

ふつうに生きている人も

努力して生き抜いてる人も、

寝そべって生きている人も、

どんな人だって、必ず出くわす。

 

 

 

そんなときに、

いかに純度の高い心で自分を見つめて、

その考えや思想を信じきれるか、なんだと思う。

 

 

 

そんな真夜中の道に灯りをともすのは、

そういったアイデンティティーや信念や志やプライド。

それも、全てがポジティブで希望的なもの。

 

 

失敗を恐れず、自分を信じ切って突き進んでいく意味を孕んだもの。

 

それらを筆頭に進んでいくことができたのであれば、

周りの環境もきっと味方になっていく。

 

 

 

このアトリエではそういったヘッドライトのような部分を育んでいきます。

 

 

 

当アトリエでの教える側の若きアーティストたちは、

各々の【人生観≒芸術観】を、

腹を割って、詳細まで丸裸にして、

発する言葉をもって提供しながら、生徒たちの制作を導きます。

 

 

生徒さんたちには、

こんな生き方をしてる人たちもいるんだ。

と、見て感じて知っていただいて、

頭の中の辞書のページを少しでも増やしていっていただければ嬉しいです。

 

 

そしてそれらがいつか、手助けしてくれるとも思うんです。

真夜中の深い霧がたちこめる道に迷ってしまったときに。

 

 

そして自分を見つめることをできるとも思うんです。

 

現在地を知ることができるとも思うんです。

 

 

なので、特に、子ども達にとっての此処での時間を、

(もちろん大人の生徒さんたちにとっての時間も)

”オトナのエゴ”によるモノにしてしまってはダメなんだと思うんです。

 

 

オトナたちの静観で愛のある眼差しと態度が、

 

子ども達(戦っている大人たち)の心の中に、

 

週にたった1~2時間のこのアトリエでの時間を通して、

 

素敵な人生を気づいていく上で必要な、そういった核の部分を彫刻していきます。

 

 

 

本当の愛を持って、道理を信じて、

 

心の中でゆったりと生きている自分を見つめて、

 

今日もまっすぐ生きていきましょう。

 

 

 

例えば、”絵を上手く描くこと”を押し付けるのは、

それはただただ無機質な『図』の生産にしかならない。

 

 

絵を上手く描けるようになりたい!という本人の欲求があれば、

それは”目的”となり素敵な濃密な時間になるが、

無いのにそれを押し付けてしまうのは、

それは、非生産的な愚行なのかもしれない。

 

 

ですので、この場所はある意味、

『教えないアトリエ』

かもしれないということを理解し、リスペクトしていただければ、

 

当人たちの日常が、芸術の真理に基づいて煌めいていくのだと信じてくだされば幸いです。

 

今日を生きているあなたを、僕もそう信じ切って、祈りながら彫刻していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload