© Copyright ©  .2016 by Visions Palette All Right Reserved

​目黒区中央町2−40−9 中央町ビル1f

  • Facebook Clean

『ダイコンの回』

January 9, 2017

お腹が空いて何か食べようと思って、

夕飯の準備をする。

当たり前の生理現象に、

当たり前の対応をする。

料理は楽しい。

でも、めんどくさいと思うときもある。

その夜は、大根を輪切りにしたものを皮むきしていた。

音楽を聴きながら鼻歌交じりに料理をしていたら、

サクッと左手の親指の先端をちょびっと切ってしまった。

包丁で指を切るなんて何年振りだろう笑

血も出てちょっと、痛かった。

でも、絆創膏をして、

その過程を経てできあがった料理は美味しかった。

制作も同じ。

「作りたいな」

って思う欲に対してきちんと向き合おうとすると、

自分のいろんな面が見えてくる。

それは良いところだけでなく、

自分の悪いところも。

そしてその先の理想も。

ただ、楽しいな♪だけでは終わらない。

でも、苦しいな。ってことだけでもない。

見えすぎた自分が、

自分の心を傷つけることもあるかもしれない。

でもきっと、

それほどの痛みじゃないんだと思う。

制作は、

一つの選択に対して、

たくさんの表情と言葉を持って、

自分の心に見せつけてくる。

完成のその瞬間はどんな作品であろうと嬉しい。

でもまぁ、

作った料理を食すかのように、

余韻にはそれほど浸ることはない。

そしてまた腹が減る。

冷蔵庫を覗く。

Please reload