© Copyright ©  .2016 by Visions Palette All Right Reserved

​目黒区中央町2−40−9 中央町ビル1f

  • Facebook Clean

中高生のお子様のいる保護者様へ。『悩める中高生へ。』

July 30, 2016

悩める中高生へ

 

ここには

「平等」

だとか

「みんな一緒」

やら

「誰がうまい、へた」

「あいつがカッコいい、あの子がカワイイ」

「あの子はお金持ち」

 

だとかっていう、

既にある、自分が感じてしまう優劣はここではなんの効果も発揮しない。

 

そんな

「生まれもったモノ」

と決めつけがちな部分が、君自身を決めるなんてことは絶対させない。

 

そんな雁字搦めな社会に鬱憤溜め込んでるなら、焦点をまず自分に当ててみよう。

 

だからここには、

そんな「腹の立つ街」

はここでは存在しない。

 

君が、君自身の

「すごいところ」

「胸張れるところ」

を見つけ出して、

それを作品にぶち込んでみよう。

 

カタチになんなくてもいいんだよ。

無理に残そうともしなくていいんだよ。

とにかく本気で向き合う時間を確保してみる。

 

自分のそういう部分のところを

見つけるのは難しい。

でも大丈夫。

 

俺らが本気で手助けするよ。

 

だから、いい緊張感を持ちながら

でもそれを解放させるように

 

どっぷりと集中

がっつりと制作

 

途中、しんどいこともあるかもしれん。

 

でもそん時に闘えたやつだけが

この先に

「自分のしたいこと」

を真正面から

「したい」と言え

 

且つ、

人を感動させる動かすことのできる

「想い」の強い作品と言葉を生むことができるよ。

 

だから、心の底から楽しんで、

誰にも邪魔されない

「藝術」っていう世界の中、

主張の練習をしてみよう。

 

どれだけ失敗しても、なんもリスクはない。

 

どれだけ辛くなっても、その時は作品をぶっ壊して破り捨てて、

もう一度やりなおせばいい。

 

ほんで、その自分の「芯の通った主張」を提げて、

俺はここにいるぞ!

私はここにいるよ!

っていう強い存在感で人生煌めつかせようぜ。

 

目の前の自分の作品を誰よりも本気で愛そうな。

そしたらきっと、見える世界が変わるよ。

 

だから、

俺らも何かキミのテンションの指針になっていられるように

「作り続ける」

からさ。

 

Please reload