© Copyright ©  .2016 by Visions Palette All Right Reserved

​目黒区中央町2−40−9 中央町ビル1f

  • Facebook Clean

MAMA様方へ。鷹之介より

July 27, 2016

MAMA様方へ
当アトリエは保護者様方のアトリエへの制作中の入室を原則お断りしておりますので、

少しkidsたちと僕の関係性を知っていただけたらな!と思い、

kidsたちへの言葉をここに記します。

____________

kidsたちへ

いつも言ってるけど、何度でも言うよ。

難しいかもしれないけど、いつもみたいに僕のしゃべり言葉で言うよ。

制作は人の生きる時間の縮図。

1、2時間後の自分がどうありたいかを想像してみて。

今やるべきことが見えてくるでしょ?

見えずに悩むなら、
手を差し伸べるから、たくさん悩んで考えよう。

「絶対に良くなる。」
この僕の投げかけに対して、
そう思って闘うキミは、
なによりも美しいし。

そして、頑張って頑張って完成したら、すごく腹が減ると思う。
そしたら、いっぱい食べながら、愛する家族や人にそれを語るといいよ。

制作から始まる全ての経験が、
キミの血肉になるよ、絶対に。

だから心折れそうになって
「もう完成。」
ってキミが言った時、絶対に僕は問う。
「どうして完成なのかな?」
って。
そこで本人の満足100%を感じたら
心の底から僕も嬉しいからハイタッチして、本気で本音で褒めるし、

そこに妥協が垣間見えたら
「まだまだできる。
キミはそんなもんじゃない。
もっと作品は良くなるし、
もっと頑張るキミは最高にかっこいいよ!」って言うよ!

 



キミから、具体的に案を示してほしそうだなぁと感じたら走りやすいレールを示してあげるし、

 

失敗した痕跡を積んで、時間を刻んだ作品の方が今のキミには合うなと感じたら、あえて具体的には導かない時もある。

 



これがスポーツとかだったらすんごくしんどいかもね。
結果が数字やら相手ありきで出てしまうから。(僕は好きだけど)

でも、これは藝術。
答えはキミの中にしかないから、ね。

喜びや嬉しさや失敗や苦悩も全部込みで、
心の底から"つくる時間"にどっぷりと浸かって自分を表現するってことを楽しんでね!

キミが地元であるこの街で青春に生きた証を残そうぜ。

ここで芽生えた君の強みが、日常と未来をきら目つかせることを祈って信じてるよ。

Please reload